夜風のMixedReality

xRと出会って変わった人生と出会った技術を書き残すためのGeekなHoloRangerの居場所

HoloLens×Azure その4 Speech Translation(翻訳)

本日はAzureチュートリアル枠です。

前回まででAzureを使用して音声を文字化し音声コマンドを使用することを行いました。

redhologerbera.hatenablog.com

redhologerbera.hatenablog.com

redhologerbera.hatenablog.com

redhologerbera.hatenablog.com

〇今回行うこと

前回までのAzureのチュートリアルではユーザーの発話を文字化し、音声コマンドとして使用するところまで行いました。

今回はTranslation(翻訳)の機能を追加していきます。

〇シーン構成

①[Hierarchy]ウィンドウで[Lunarcom]オブジェクトを選択し、[Inspector]ウィンドウで[Add Component]から[Lunarcom Translation Recognizer]コンポーネントを追加します。

f:id:Holomoto-Sumire:20200927185057j:plain

②[Target Language]を選択した言語 、ここでは[German]に変更します。(9月現在ChineseとGermanとRussianの3つが選択可能でした。)

f:id:Holomoto-Sumire:20200927185240j:plain

〇実機で確認

youtu.be

ここでは適当な英語を話してみたのですがガンダム(Gundam)のつづりをきちんと識別できていた点は驚きました。

今回はコンポーネントをアタッチするだけと短い記事になりました。次回次のステップのチュートリアルを学んでいきます。