夜風のMixedReality

xRと出会って変わった人生と出会った技術を書き残すためのGeekなHoloRangerの居場所

HoloLensのデバイスポータル接続時の不具合と回避策

HoloLensでは様々な場で最新情報が公開されています。

今回はその中でHoloLens開発者のSlackにおいて「最近デバイスポータルで不具合が発生している」という情報とそれの原因、ドキュメントなどが公開されていたため、英語を読み解きながらまとめていきます。

〇デバイスポータルでの不具合

All, we know many of you have been hitting problems with Device Portal lately, particularly problems with accessing it via USB and problems uploading and downloading files. We apologize for these inconveniences, which have come from a combination of increased browser security and latent bugs in our code. We're working hard to address these and have root caused most of them, with fixes being prepared for a device OS update. In the meantime, we have two documentation updates to bring to your attention. The first is new guidance on accessing Device Portal over USB. That guidance can be found here: https://docs.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/develop/platform-capabilities-and-apis/using-the-windows-device-portal#connecting-over-usb The second is on our known issues page and provides a workaround for file upload and download issues: https://docs.microsoft.com/en-us/hololens/hololens-known-issues#device-portal-file-upload-or-download-timeout

The new guidance and workaround should get you back and up and running with full Device Portal functionality in all supported browsers.

HoloLensDevelopers Slack 6/17 Paul Barnett [MS]さんの投稿より引用 

〇筆者要約

・最近HoloLensでのデバイスポータルの接続に不具合が見られることが続出している。

・USB経由でのアクセスやダウンロード等において特にトラブルが発生している。

・問題はブラウザのセキュリティ強化に基づくコードの潜在的なバグによるものでユーザー側から根本的な回避を行うことができない。

・今後のデバイスのOSアップデートによって解消する

実際に筆者でもUSBを用いたデバイスポータル接続ができない現象に遭遇しています。

バイスポータルは現時点で以下の2種類の接続方法があります。

Wi-fiを用いた無線接続

 HoloLensとPCを同一のネットワークに接続し、HoloLensのローカルIPアドレスをブラウザで入力することで接続する方法です。

 メリットとして無線であるためある程度物理的な拘束がなく、ネットワークに接続している限り使用できる点があげられます。

②USBを用いた有線接続

 HoloLensとPCをUSBで有線接続し、ブラウザ上で http://127.0.0.1.80と入力することで接続できる方法です。

 メリットとして①に比べ接続が安定することやネットワークがない環境でも動作することがあげられ、ネットワークがない屋外などでのデモなどの際に使用します。

 今回筆者環境でも接続ができないエラーが発生しています。

f:id:Holomoto-Sumire:20210620165746j:plain

 この問題が解消するまでの間のガイダンスがドキュメントとして更新されています。

〇ドキュメント

app.slack.com

〇原因

ブラウザのアップデートによりIpOverUsbはポート10080の使用が推奨されなくなったことが原因のようです。

IpOverUsbとはウェブブラウザ上でUSB接続した外部デバイスにアクセスすることのようです。

代替え策としてUsbNcmを用いた接続が方法として使用できるようです。

①USB-CでHoloLensとPCを接続します。

②HoloLensで[設定]アプリを開きます。

③[アップデートとセキュリティ]から[開発者向け]のタブを開きます。

④ページ最下部の[イーサーネット]のIpアドレスを参照します。

⑤PCのブラウザ上で参照したIPアドレスを打ち込みます。

以上で通常通りUSB経由でデバイスポータルに接続できました。

・参考

tooljp.com