夜風のMixedReality

xRと出会って変わった人生と出会った技術を書き残すためのGeekなHoloRangerの居場所

xRMTG 21年10月に参加、登壇しました。

本日はイベント登壇枠です。 〇xRMTGとは? 毎月1回第三水曜日に行われるオンラインイベントです。 関西のXRコミュニティ[大阪駆動開発]を中心に北海道のXRコミュニティ[DoMCN]や福岡のコミュニティなどが合同で行っています。 XRMTGは少人数で緩くxRに関…

Blender で複数のシェイプキーを一つにまとめる。

本日はBlender勉強枠です。 Blenderではシェイプキーを設定することでボーンを使用せずにメッシュそのものをシェイプシフトすることができます。 しかし、シェイプキーがある状態ではモディファイアが適応できないなど問題もあります。 また、シェイプキーと…

Blenderで複数のマテリアルを一つのマテリアルにまとめる。

本日はBlender調査枠です。 Blenderではベイクを行うことでそのオブジェクトのマテリアル情報をテクスチャに焼きこむことができます。 redhologerbera.hatenablog.com ベイクを行うことであらかじめライト情報を含んだテクスチャを使用したUnlitな表現が行え…

Oculus Quest 2でMicrosoft MapsSDK for Unityを使う

本日はMapsSDK調査枠です。 Microsoft Maps SDK for UnityではMRTKと連携しており、HoloLensだけでなく様々なプラットフォームで使用できます。 とはいえ筆者自身試したことがなかったので今回Oculus Quest 2で試していきます。 〇環境 ・Unity 2021.1.18f1 …

HoloLensアプリKippys Escapeを遊ぶ

本日はアプリ体験枠です。 今回は[Kippys Escape]を遊んでいきます。 youtu.be 〇Kippys Escapeとは? [Kippys Escape]はMicrosoft Storeで無料で提供されているHoloLens 2向けアプリです。 [Kippy]という名前のキャラクターがロケットに乗って島を脱出する…

MapsSDKで任意のタイミングでマップピンを立てる

本日はMapsSDK for Unity応用枠です。 MapsSDK for Unityでは[MapPin]と呼ばれる機能があり、地図上の任意の座標にオブジェクトを配置することができます。 これはMapsSDKの[MapPinExamles]というサンプルで提供されています。 redhologerbera.hatenablog.co…

UnityArtEngineで写真からマテリアルを作成する。

本日はUnityArtEngineの調査枠です。 〇UnityArtEngineとは? [Unity ArtEngine]はUnityが提供するアーティストやグラフィックエンジニアのためのツールです。 ArtEngineはUnityによって提供されているUnityStationのYoutube動画で概要に関して解説がされて…

HoloLensでファンタジーな世界を作る VFXGraphでガンプラ用のビームサーベルを作る

本日はHoloLensでファンタジー世界を作る応用枠です。 今回はHoloLensを用いてプラスチックモデル(プラモデル)でデジラマを作成します。 〇デジラマとは? デジラマはデジタルジオラマの略で、フィギュアやプラモデルなどの立体物の写真を撮りフォトショッ…

Microsoft Maps SDK For Unityで山手線一周ツアーを作る

本日はMicorosoft Maps SDK の応用枠です。 〇山手線ツアー 今回は以前作成した山手線各駅の立体地図をMapsSDKで表示する機能を拡張します。 redhologerbera.hatenablog.com 具体的に前回の山手線ツアーではシーンを読み込んだと同時にツアーが開始されてい…

ShaderGraphでSubGraphの機能を使用する

本日はShaderGraph勉強枠です。 SubGraphの機能に関して勉強しました。 〇SubGraphとは? ShaderGraphでShaderを開発する際にノードが複雑になり可読性が低下する場合があります。 また、よく使用するノードの集まり(処理)がある場合まとめておきたいとい…

ShaderGraphでパーティー感あるShaderを描く

本日はshader勉強枠です。 本日はパーティー感あるShaderを作成します。 〇パーティー感あるシェーダー ①[UnlitGraph]でShaderGraphを作成します。 今回もエフェクトのShaderのためライトの影響を考慮しないUnlitで作成します。ライトの処理がないことにより…

ShaderGraphの変数をスクリプトで扱う

本日はshader勉強枠です。 UnityのShaderではマテリアルに表示されるパブリックな変数をスクリプトで変更できます。 例えば次のような[Universal Render Pipeline/Lit]シェーダーのマテリアルをアタッチしたPlaneの例を見てみます。 使用しているShaderごと…

ShaderGraphで電光掲示板のShaderを描く

本日はShader勉強枠です。 〇電光掲示板 電光掲示板は多数のLED照明の集合として1つの絵を描いています。 電車やバスの行き先表、空港の案内などいたるところで見る電光掲示板を今回はUnityで再現します。 ①プロジェクトウィンドウで右クリックし[UnlitGraph…

HoloLensで山手線各駅の立体地図を表示する。

本日はMapsSDKの調査枠です。 〇MapsSDKとは? [Microsoft Map-SDK for Unity(以下Map-SDK)]はMicrosoftが提供しているBing Mapの情報をHoloLensをはじめとするMixedRealityデバイスで使用できるツールです。 これを使用することで自身のアプリに簡単に地…

Shader GraphでホログラムShaderを作る  その② ホログラムシェーダーの完成

本日はShader勉強枠です。 先日コミュニティのイベント"ガチラボ"でShaderGraphを触る勉強会を開催しました。本日はそこで触ったShaderをまとめます。 〇ガチラボとは? [ガチラボ]とは熊本のxRコミュニティ[KumaMCN]で行われるガチ勢育成勉強会です。 熊本…

Shader GraphでホログラムShaderを作る  その①

本日はShader勉強枠です。 先日コミュニティのイベント"ガチラボ"でShaderGraphを触る勉強会を開催しました。本日はそこで触ったShaderをまとめます。 〇ガチラボとは? ["ガチラボ"]とは熊本のxRコミュニティ["KumaMCN"]で行われるガチ勢育成勉強会です。 …

Unity ArtEngineで作成したマテリアルをBlenderで使用する。

本日はUnity ArtEngineに関するTipsです。 昨日ArtEngineを用いてシームレスなテクスチャを作成しました。 ①NormalMapを作成します。今回はNormalMapOnlineを使用しました。 cpetry.github.io ②["ArtEngine"]に元の画像とトリミングした画像をインポートしま…

Unity ArtEngineでシームレスなテクスチャを作成する。

先週から少し予定がありブログを更新できていませんでした。 本日はUnity ArtEngine調査枠です。 Unity ArtEngineはUnityによって提供されているアーティスト用の画像ツールです。 redhologerbera.hatenablog.com 特徴としてAIを用いたノードベースの処理が…

HoloLensの移動環境モードを試す。

本日は実験枠です。 昨日HoloLensの移動環境モードを有効にしました。今回は実践編です。 〇移動環境モードとは? Microsoft HoloLensでは周囲の空間をスキャンするSpatial Awarenessと6Dofの加速度センサーを使用してSLAMを実現しています。 これによって非…

HoloLens 2の移動環境モードを試す。(insiderBuild)

本日はHoloLensのOSビルド(20348.1405)で追加される新しい機能、移動環境モード(Moving Platform Mode)を試します。 現在この機能はインサイダービルドであり、通常提供されているOSでは使用できません。 〇移動環境モードとは? Microsoft HoloLensでは周囲…

Unity ArtEngineを試す。 導入

本日はUnityのツール[Unity ArtEngine]を試します。 〇Unity ArtEngineとは? [Unity ArtEngine]はUnityが提供するアーティストやグラフィックエンジニアのためのツールです。 ArtEngineはUnityによって提供されているUnityStationのYoutube動画で概要に関し…

Varjo XR-3のプロジェクトを作成する。その③ HandTrackingを使用する。

本日はVarjo XR-3の開発Tips枠です。 〇Varjo XR-3とは? Varjo XR-3はVarjo社が開発、販売するハイエンドのXRデバイスです。 VRだけでなくHoloLens同様のMRも一台で体験できるデバイスで、ビデオシースルー式のディスプレイを持ちます。 特徴として非常に精…

Varjo XR-3のプロジェクトを作成する。その② MRTKの導入

本日は最先端のXRデバイスVarjo XR-3の開発に関するTipsです。 〇Varjo XR-3とは? Varjo XR-3はVarjo社が開発、販売するハイエンドのXRデバイスです。 VRだけでなくHoloLens同様のMRも一台で体験できるデバイスで、ビデオシースルー式のディスプレイを持ち…

XRMTG2021年9月に登壇しました。

本日はイベント参加枠です。 〇XRMTGとは? XRMTGは関西のXRコミュニティ[大阪駆動開発]を中心に北海道のXRコミュニティ[DoMCN]や福岡のコミュニティなどが合同で月一回第三水曜日に行われるイベントです。 XRMTGは少人数で緩くxRに関する知見を共有するイ…

Varjo XR-3のプロジェクトを作成する。その① MRTKで使用する準備

本日はMRTKの実験枠です。 肉眼レベルで描画ができる業務用XRデバイスVario XR-3でMRTKを使用しました。 〇Varjo XR-3とは? Varjo XR-3はVarjo社が開発、販売するハイエンドのXRデバイスです。 VRだけでなくHoloLens同様のMRも一台で体験できるデバイスで、…

HoloLensアプリの画質を上げる。

本日はHoloLensのグラフィックに関する調査です。 〇環境 ・Unity2021.1.19f1 ・UniversalRenderPipeline 〇HoloLensの画質 [UniversalRenderPipeline]ではURPのプロファイルアセットでレンダリングに関する機能の詳細を設定することができます。 この中に[R…

Microsoft MapsSDKで現在位置からある地点までの距離を表示する。

本日はMicrosoft Maps SDK forUnityの実験枠です。 Maps SDKを用いることでHoloLensのアプリ内で世界中の地形を表示できます。 これはMapsSDKのコアコンポーネント[MapRenderer]に緯度経度を渡すことでその場所の地形情報を表示します。 また、必然的にネッ…

HoloLensでシーンロードを行う(MRTKSceneSystemを使わない)

本日はHoloLensの表現調査枠です。 MRTKではSceneSystemと呼ばれる仕組みがあり、シーンロードなど複数のシーンを読み込み、遷移する際にMRTKのインスタンスを破壊することなく行うことができます。 しかし、[MRFeatureTools]を使用してMRTKを導入した場合Sc…

MRFratureToolsを使用してMRTKプロジェクト設定を行った場合SceneSystemが使用できなくなる問題

本日はトラブルに関する記事です。 本問題に関してはバグレポートとしてMRTKTeamに報告しています。 github.com 〇問題 MRTKにはSceneSystemと呼ばれるシーン管理機能が実装されています。 開発者はUnity上でSceneSystemを使用することでよりMRプロジェクト…

HoloLensでアプリ内でネットワーク状態を取得する。

本日はHoloLensの調査枠です。 HoloLensではSIMに対応しているモデルは2021年現在存在しないため、Wi-Fiに接続して使用することが一般的です。 もちろん屋外などWi-fiに接続しない使い方もできますが、アプリによってはネットワーク接続が必須のものもありま…