夜風のMixedReality

xRと出会って変わった人生と出会った技術を書き残すためのGeekなHoloRangerの居場所

Unity

Substance PainterとMRGTのChannelMapを使用してUnityでビジュアルをリアルにする (サンプル配布)

本日はUnityでのMRGT応用枠です。 MRGTで提供されているコア機能のGraphicsTools StandardシェーダーとSubstance Painterの機能を応用していく手法を紹介します。 今回はモデリングツールとSubstancePainter、そしてUnityを使用していきますが、メインとして…

ゼロから始めるUnityShader開発 第五章 透明度のシェーダーを書く その③一般的なAlphaBlending

本日はシェーダー枠です。 昨日は透明度を持った半透明なオブジェクトの描画を行いました。 キーポイントとして透明度を持ったオブジェクトの描画には以下の二つがあります。 ・不透明なオブジェクトが描画された後に描画する ・すでに描画されているピクセ…

ゼロから始めるUnityShader開発 第五章 透明度 半透明なシェーダーを書く

本日はシェーダー学習枠です。 〇不透明なオブジェクトの描画順 描画処理が行われる際は一般的に遠くにあるものから塗りつぶされるように描画が行われています。 半透明なオブジェクトは不透明なオブジェクトの描画が完了した後に処理が実行されます。 これ…

プラットフォームによってShaderのUV座標が上下反転する問題

本日はShaderのトラブル解消を行います。 先日MixedRealityGraphicsToolsの拡大鏡機能をHoloLensで実行した際にUV座標のV座標が反転する現象を確認しました。 redhologerbera.hatenablog.com 取り急ぎの対処としてV座標に-1をかけ合わせてトラブルを回避しま…

Tokyo HoloLens Meetup Vol.32LT登壇資料

本日はイベント枠です。 昨日TokyoHoloLens Meetupに参加をしました。 イベント自体のレポートに関しては昨日記事にまとめております。 redhologerbera.hatenablog.com 本日はHoloLens Meetupイベント中に筆者が登壇したLTに関して紹介します。 〇LT大会 LT…

Unityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作る その④ UI表示の作成

本日は昨日に引き続きUnityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作ります。 昨日はプロトタイプが完成しデバッグログにシェーダー別のマテリアルが出力されるようになりました。 redhologerbera.hatenablog.com 今回はUIを作成します…

Unityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作る その③ プロトタイプの完成

本日は昨日に引き続きMRGTに提出予定のエディタツールを作成していきます。 先日はプロジェクト内に含まれるすべてのマテリアルをデバッグログとして出力しました。 redhologerbera.hatenablog.com 今回は任意のシェーダーでフィルタリングしてログを出力し…

Unityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作る その②ボタンの実装とマテリアルの検索

本日はUnity枠です。 昨日からMRGT向けの新機能としてUnityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作成しています。 前回はエディタウィンドウの基本設定を行っていきました。 redhologerbera.hatenablog.com 今回はこちらの機能を作成…

Unityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するツールを作る その①エディタウィンドウの基本設定

本日はUnity枠です。 筆者が開発に参加しているMixedRealityGraphicsToolsにはUnityエディタ上で使用可能な多くのツールが提供されています。 今回はEditor拡張を使用してUnityプロジェクト内のマテリアルをシェーダー別に取得するEditor拡張を紹介します。 …

MixedRealityGraphicsTools v0.5がリリースされました。

本日はMRGT枠です。 昨日MixedRealityToolkit 3(MRTK3)のパッケージの一つでxR上でのグラフィックに特化したパッケージであるMixedRealityGraphicsTools(MRGT)の公式メジャーアップデートv0.5がリリースされました。 本リリースでは筆者の開発した機能も含…

ゼロから始めるUnityShader開発 CustomShaderGUIでマテリアルをカスタマイズする Enum型のプロパティを表示する

本日はShader学習枠です。 今回はShader自体というよりはShaderをUnity上に表示させる際に使用できるカスタマイズ表示を実装します。 〇CustomShaderGUIとは? 〇Enum型のマテリアルプロパティの実装 〇カスタムシェーダーGUIの全コード 〇CustomShaderGUIと…

Unityでシーン内でポーズをとったSkinnedMeshRendererのオブジェクトをfbxとしてエクスポートする

本日はUnity調査枠です。 先日お仕事でUnity上でポーズをつけたキャラクターモデルの形に合わせてクロスシュミレーションを行って布のオブジェクトを作成するというものがありました。 Unityではシーン上にある一定のオブジェクトに関してはFbxExporterを使…

ゼロから始めるUnityShader開発 第四章 SRP Batcherに対応するシェーダーを記述する

本日はShader勉強枠です。 今回は軽量化の処理であるSRPBatcherに関して紹介します。 〇SRP Batcherとは? SRP BatcherはSRPと名がつくことからわかるようにURPやHDRPなどのSRPで使用できるレンダリングの最適化にかかわる機能です。 従来はマテリアル単位で…

MixedRealityToolkitGrahpicsToolsの拡大鏡機能をHoloLensで使えるようにする 実機で画面反転を補正する

本日はMRGT枠です。 昨日に引き続きMRGTの最新機能拡大鏡機能をHoloLensで動かしていきます。 〇MixedRealityToolkitGraphicsToolsとは? MixedRealityToolkitGraphicsTools(MRGT)はMicrosoftによって提供されているMixedRealityアプリ向けのUnitySDKであるM…

MixedRealityToolkitGrahpicsToolsの拡大鏡機能をHoloLensで使えるようにする 現状を実機で確認

本日はMRGT枠です。 ※本ブログでは正式リリースではないMRGTの最新版を使用しています。本記事公開現在ではMRGTのリリース最新バージョンはv0.4になります。開発中のバージョンのため正式リリースバージョンと差異がある可能性があります。 〇MxedRealityGpr…

ゼロから始めるUnityShader開発 CustomShaderGUIでマテリアルのプロパティをカスタマイズする  任意にプロパティの表示非表示を切り替える

本日はShader学習枠です。 今回はCustomShaderGUIを使用して任意にプロパティの表示を切り替える実装を紹介します。 redhologerbera.hatenablog.com 〇チェックボックスと連動して表示を行う シェーダーによってはある機能を有効にしている場合のみ必要とな…

ゼロから始めるUnityShader開発 CustomShaderGUIでマテリアルのプロパティをカスタマイズする ShaderGUIの使い方とTextureのカスタマイズ

本日はShader勉強枠です。 今回はShader自体というよりはShaderをUnity上に表示させる際に使用できるカスタマイズ表示を実装します。 〇CustomShaderGUIとは? 〇CustomShaderGUIを使用する 〇ラベルの作成 〇Shaderのプロパティの取得 〇プロパティの表示 …

MixedRealityToolkitGraphicsToolsのDistantLightを理解する その② DistantLightのコア処理

本日は昨日に引き続きMRGTのDistantLightを調べていきます。 昨日はDistantLightの抽象クラスであるBaseLightクラスとDistantLightの初期化を見ていきました。 redhologerbera.hatenablog.com 今回はもっと深掘りした処理を読み解いていきます。 〇DistantLi…

MixedRealityToolkitGraphicsToolsのDistantLightを理解する。 その①BaseLightの理解

本日はMRGT調査枠です。 〇MixedRealityToolkit GraphicsToolsとは? MixedRealityToolkit GraphicsTools(MRGT)とはMicrosoftによってUnity、UnrealEngine向けに提供されているMixedRealityアプリケーション開発のための開発ツールです。 本ブログでは特に明…

ゼロから始めるUnityShader開発 第六章 モザイクシェーダー

本日はShader学習枠です。また2022年最後の記事になります。本年は毎日ブログを更新できました。23年も毎日更新はもちろんのことですが、質もよくしていきたいと思います。 〇モザイクシェーダー 今回は画像をmosaicで表示する表現を紹介します。 ①新規のUnl…

UntiyShaderGraphでクリスタルなシェーダーを描く その②

本日は昨日に引き続きUnityでクリスタルなシェーダーを書いていきます。 昨日はクリスタルの表現において最もコア的なTransmissionとIOR(屈折)を実装しました。 これはViewDirectionノードによってカメラの角度を取得、hlsl で提供されているRefract関数を…

UnityShaderGprahでクリスタルなシェーダーを描く その① リフレクションの実装

本日はShader学習枠です。 今回はShaderGprahを使用して宝石のようなシェーダーを作っていきます。 〇Transmission(伝搬) Blenderでガラスやクリスタルの表現を行う際はTransmission(伝搬)を使用することが一般的です。 アルファとの違いとしてただ単に透明…

ゼロから始めるUnityShader開発 第五章 ノーマルマップ その②

本日はShader勉強枠です。 前回の記事はこちらになります。 redhologerbera.hatenablog.com 〇ノーマルマップとは ノーマルマップはローポリゴンでありながら凸凹間を再現するために使用されるテクスチャとそれを用いた実装です。 ノーマルマップを使用する…

ゼロから始めるUnityShader開発 第五章 複数の機能を切り分けて使えるシェーダーを記述する

本日はShader学習枠です。 〇複数の機能を切り分けて使用できるシェーダー Unityのマテリアルではシェーダーごとに提供されているパラメータを使用してマテリアルごとの特徴を出すことができます。 同一シェーダーのキューブ 例えば上図では同じシェーダーを…

MRGT StandardShaderを完全に理解する HoloLens 2022年アドベントカレンダー 23日目

本日はMRGT枠です。 〇HoloLens 2022年アドベントカレンダー HoloLens 2022年アドベントカレンダーはQiita上で私の師であるがち本さんが開催している企画です。 クリスマスまで毎日記事を埋めていくことが目的で本日は23日目の記事になります。 qiita.com 〇…

MRGTの拡大鏡機能を試す。HoloLens 2022年アドベントカレンダー 20日目

本日はMRGT調査枠です。 〇HoloLens 2022年アドベントカレンダー HoloLens 2022年アドベントカレンダーはQiita上で私の師であるがち本さんが開催している企画です。 クリスマスまで毎日記事を埋めていくことが目的で本日は20日目の記事になります。 qiita.co…

SpatialMeshにサイバーな影を落とすシェーダーを開発する HoloLensアドベントカレンダー2022 18日目

本日はHoloLensの表現実験枠です。 昨日開発したSpatialMeshのシェーダーを改造していきます。 〇HoloLens 2022年アドベントカレンダー HoloLens 2022年アドベントカレンダーはQiita上で私の師であるがち本さんが開催している企画です。 クリスマスまで毎日…

HoloLensのSpatialMeshに影を描画する

本日はHoloLensの表現実験枠です。 HoloLensではオブジェクトを空間に配置することができますが、一般的に影の描画を行うことは稀です。 これには次のような理由があります。 ①光学シースルーの特性上黒を描画できないため ②ライト処理は重たい処理であるた…

MixedRealityToolkit GraphicsTools StandardShaderのVertex Extrusionの機能を読み解く

本日はMixedRealityToolkit GraphicsToolsStandardShaderのVertex Extrusionの機能を読み解いていきます。 〇HoloLens 2022年アドベントカレンダー HoloLens 2022年アドベントカレンダーはQiita上で私の師であるがち本さんが開催している企画です。 クリスマ…

MRGTのメジャーツールを使用する HoloLensアドベントカレンダー2022年14日目

本日はMRGT枠です。 MRGTには様々なエディタ上でのツールが提供されています。今回はメジャーツールを見ていきます。 〇HoloLens 2022年アドベントカレンダー HoloLens 2022年アドベントカレンダーはQiita上で私の師であるがち本さんが開催している企画です…