夜風のMixedReality

xRと出会って変わった人生と出会った技術を書き残すためのGeekなHoloRangerの居場所

BlenderでSoc-fiチックなジオメトリを作成する。 Plating Generator And Greeblesアドオン

本日はBlenderモデリング枠です。

今回はBlenderMarketで販売されていたアドオンを使っていきます。

〇Plating Generator And Greeblesアドオン

[Plating Generator And Greeble]アドオンはBlenderMarketで販売されている有料アドオンです。

blendermarket.com

筆者購入時の21年末は30ドルでした。

これはジオメトリ生成ツールでSoc-fiチックなオブジェクトの生成ツールです。

〇Plating Generator And Greeblesを使用する

[Plating Generator And Greebles]を導入するとツールタブに[Plating Generator And Greebles]のタブが生成されます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204205716p:plain

しかしデフォルトの状態では使用することができません。

①[オブジェクトモード]でメッシュを選択した状態でマウスの右クリックを押すと[Plating Generator]メニューが追加されます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204210218p:plain

②[Add Plates][Add Greebals][Add Preset]の三パターンの方法でオブジェクトを生成することができます。

③[Add Plates]を選択することで[Plating Generator]タブのプロパティが追加されます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204210627p:plain

 ここでパラメータを調整することで様々なオブジェクトを生成できます。

しかし今回は[Add Preset]を使用して事前に設定されたパラメータを使用していきます。

③[Add Preset]から[1. Simple Plane Pain]を選択します。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204210329p:plain

f:id:Holomoto-Sumire:20220204211200p:plain

④[Plating Generator]を実行すると[●● Plating]とオブジェクトが複製されます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204211257p:plain

これはメッシュごとに実行されるため今回より多くのオブジェクトを生成するために[細分化]を行いメッシュを細かくしました。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204211523p:plain

これによってよりSoc-fiチックになっていきます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204211551p:plain

少しパラメータをいじるだけでスターウォーズに登場するようなメカニカルなオブジェクトが生成できます。

f:id:Holomoto-Sumire:20220204211942p:plain

今回は以上です